機械設備

クリーンルーム

食品・工業・医薬品の包装室と同一空間レベルでの製袋を目指し、工場のクリーン化を進めています。
本社工場の3分の1にあたる300㎡は「クラス1,000」を実現、残りの3分の2も「クラス10,000」を実現しています。
※クラス:アメリカ連邦規格Fed. Std. 209D(1ft3中に含まれる0.5μm以上の微粒子数 [個/ft3])

機械設備(製袋機械およびスリット機械)

〇600型三方シール製袋機  2台 (クリーンルーム1台、セミクリーン1台)

・三方袋
・カマス袋

〇400型センタープレス製袋機  1台 (セミクリーン)

・合掌ガゼット袋
・ 背貼り片寄せ合掌ガゼット袋
・窓付き合掌ガゼット袋
・バルブ付き合掌ガゼット袋

〇250型センタープレス製袋機  1台 (セミクリーン)

・合掌ガゼット袋
・ 背貼り片寄せ合掌ガゼット袋
・ピローレス4方柱(リブ)シールガゼット袋

〇600型スタンディング、ジッパー袋三方シール 多軸製袋機  3台 (クリーンルーム2台、セミクリーン1台)

・三方袋
・チャック袋
・スタンディング袋
・4方柱シールガゼット袋
・スパウト付き高気密チャック、スタンディング袋
・2重袋

〇1,200型ガゼット三方ジッパー大型製袋機  1台 (クリーンルーム)

・大型三方袋
・大型チャック袋
・大型4方シールガゼット袋
・カマス袋

〇スリット機(1,300ミリ幅)  1台 (セミクリーン)
〇スパウト装着機(手動機)  1台
〇シートカット機 (1,300ミリ幅) 1台 (クリーンルーム)
〇粘着ロール付きスリット検品機(1,300ミリ幅)  1台 (クリーンルーム)

その他、独自の製造技術により内容物に応じた様々な形状の製造が可能です。